generic provigil tramadol without prescription klonopin no prescription xanax without prescription provigil prescription soma without prescription ambien no prescription modafinil no prescription buy tramadol buy carisoprodol xanax no prescription phentermine prescription phentermine no prescription buy tramadol buy xanax bars buy zolpidem tartrate buy valium xanax prescription valium without prescription buy phentermine phentermine without prescription tramadol no prescription modafinil no prescription

デイユースがあるビジネスホテルを探しています

9月 5th, 2012

昼間の時間をゆっくり過ごしたいと思うけど自宅では妻や子供たちがいてせっかくの休みに体をゆっくり休ませられればと思うお父さん方はたくさんいると思います。しかし土日の昼間ともなると、どこへ行っても人だらけ。少しでも静かな空間でゆっくりとした時間を過ごしたいと考えているのであれば、一度インターネットなどを使ってデイユースという言葉を検索してみてください。すると昼間の時間に数時間からチェックインできるホテルがヒットします。

このデイユースにはビジネスホテルだったり、温泉などがついているような高級なホテルなどでも行っているサービスで、要するに日帰り専用の休み場を貸してもらえるというものです。ビジネスホテルだとさすがに温泉とかはついてきませんが、一人になれる空間もちょうどいいため、仕事を進めたり資格などの勉強するための時間に用いたり、疲れている体を休めたりするのにちょうどよいかもしれません。またビジネスホテルの傾向上、最寄駅が近いという点です。

駅から近くて、数時間から中には数十時間滞在することが可能なビジネスホテルもありますから、一度仕事と偽ってそういう形で体を休めても良いのではないでしょうか。普通に利用すると宿泊がメインとなってしまうビジネスホテルでも少し隠れ家的な感じで利用してみるのも良いかもしれません。そして自分のやりたいことを気兼ねなくやり通してください。特に集中力が必要な資格の勉強などには、ビジネスホテルでのデイユース利用はとても良いサービスだと思います。

ビジネスホテルは価格競争だけだなくサービスも競争中

9月 3rd, 2012

皆さんはビジネスホテルを利用されいますか。私は仕事の出張や、都心で安く泊まりたい場合はよくビジネスホテルを利用致します。主に寝るための場所と考えておりますので、部屋が広くなくてもいいです。ただ、ベットがあればまったく問題がございません。特に地方へ出張際によく利用しております。今のビジネスとホテルはかなり工夫をしているの見受けられます。その工夫がローコストを維持していくための秘訣になっているのと感じました。

具体的に工夫されているなと思うことはターゲットをうまく絞っていることです。先ほども言いましたが、極端に言えばお風呂に入って寝れればいい、というものです。かなり部屋は狭く本当に必要際最小限のスペースでサービスを提供していると言えます。あとは歯ブラシ等も普通のホテルよりも安いもの使用しております。寝間着、やスリッパなどもかなり簡易的なものを利用しております。タオルもそこまでいいやつは使用しておりません。安いから仕方がないことです。

そして、夕飯、朝食のサービスまで。手が込んでいる料理ではないですが、朝食は全然問題なく美味しく頂けます。私が少し変わったサービスだなと思ったのが、ホテル内に居酒屋が併設させており、泊まる人へその居酒屋で五百円券をプレゼントするサービスです。出張では一人で軽く飲むとなれば、ホテルの近い居酒屋で一、二杯となります。その人達をうまく取り込んでいます。間違いなく居酒屋に行けば二千円ぐらいは使いますので、コンビニで買って部屋で飲むとは違い、ホテルの売り上げに繋がります。今後いろいろな工夫がなされてくると思います。ビジネスホテルはまだまだ進化すると思います。

最近のビジネスホテルの宿泊料金は、非常にお得なことについて

8月 31st, 2012

激しい価格競争の中で、ビジネスホテルは、低価格路線とサービスの向上をうち出していますから、利用する客側にとっては、もしそうした機会があれば、今は、一番のチャンスかもしれませんし、事実、割安で宿泊ができるのです。経営サイドの気持ちになって想像してみたとすると、客室が常に満室の状態が、理想形ですから、そこに近づくべく、最高のサービスと利用しやすい価格帯を提案してくれていますので、それを見逃すのは、私達には勿体無いのです。

そうした価格サービスの顕著な例としては、インターネットを活用して、そのビジネスホテルのホームページ等から前もって予約した場合、かなりの割引価格になるケースもあるそうです。ホテル側も、確実に先行予約してもらえるメリットがありますので、両者が得するのです。近年のグルメブームで味にうるさい人が増えた影響も、食事のサービスに、如実に反映していますので、健康にも気遣ってくれる、そのホテルならではの美食を堪能できます。

ビジネスホテルは、仕事関係や出張で使用するばかりではなく、観光やレジャーで遊びに行く時も、一人から複数名まで、便利に利用できますので、賢く利用すれば、旅行費用も安くすませられるかもしれませんし、清潔なモダンな部屋ですから、もし子供でも喜ぶことは、云うに及びません。なにからなにまで、至れり尽くせりですから、迎えのマイクロバスも手配してくれるサービスもあります。総合的に考えても、利用価値は、十分で余りあります。